SIMカードについてまずは知ろう

SIMカードについてまずは知ろう

携帯電話、そしてスマホのことを調べていると必ずと言っていいほど出てくるのがSIMの存在です。

そもそもSIMカードというのは何かといいますと、電話番号を特定するための固有のID番号が記録された、携帯やスマートフォンが通信するために必要なICカードのことです。



このカードはスマホや携帯電話に入れて使います。

種類は大きく分けると3つあり、標準、ナノ、ミクロとあり、今はミクロのタイプのカードが主流となっています。
対応機種などはそれぞれ異なりますので確認をして購入することが大事です。



また対応機種となっていてもOSバージョンによっては使用できないことがありますので確認してみましょう。

ちなみに、すべての場合においてSIMカードが使えるわけではありません。
まずは端末のロック解除をしていく必要があります。
スマホや携帯電話の多くは、通信機能のあるモバイル機器本体に、通信に関する情報が入っているSIMカードを挿入して使っていきます。


ちなみにWiFiモデルと言われているものは使用はできません。

国内のキャリアで販売されているモバイル機器においては、通常SIMのロックがされています。
今持っているスマホや携帯を使いたいという場合には、まずSIMロック解除が必要となりますので、キャリアショップなどで解除対応をしてもらいましょう。



もしくは、SIMフリー端末として発売されているスマホを手に入れる事から始めていきましょう。
SIMフリーという言葉も良く使われていますが、これはキャリアが設けているロックが掛かっていないスマホや携帯電話のことです。

フリー端末を使うことで、キャリアの縛りもありませんし、さまざまなSIMカードを使うことができるようになります。
最近では各種プロバイダーなどが色々なプランを提供していますので、スマホの使い方によってはフリーの端末を使うことで月々の携帯電話代を節約することも可能です。色々なプランがありますので、よりニーズに合った物を選んでいけばよいのですが、料金の安さを売りにした所もあります。


しかしそのデメリットとしては電波状態が悪かったり、回線が異常に混んでいて速度が遅いといったこともあげらえています。
しかしそれでも料金的な所ではかなり安くなるというメリットがあり選ばれています。
また、2015年5月に総務省は大手通信キャリア各社に対して、ロック解除を義務化するよう通達しました。

それまでは格安SIMを使う場合には、フリーのスマホを購入するといった方法しかありませんでした。しかし対象端末(多くの場合2015年5月以降に発売された機種は対応されている)であればスマホを店舗に持っていけば、SIMロックを解除してもらえるようになりました。こういった流れもあり、今使っているスマホのまま格安SIMカードを使うことができるようになります。

キャリアよりも料金的なメリットが大きく、学生であったり二台持ちをする方も増えています。