SIMを知ってお金に余裕を持とう

SIMを知ってお金に余裕を持とう

SIMと言われてもピンとこない人が多いかもしれません。

しかし、携帯電話やスマートフォンなら多くの人が知っていますし、使っているでしょう。


携帯電話やスマートフォンに使われている小さなカードです。


キャリアによっては呼び方が違う場合もあるようですが、SIMカードの中には携帯電話会社の登録情報が入っており、このカードが入っていることで通話や通信できるようになります。


月々の携帯電話料金に不満をもっている人はとても多いのですが、節約のための工夫はしていますか。

なるべく通話を控えたり、パケ放題を使うなどしているでしょう。


確かにこれらも節約にはなりますが、電話番号を変えずに乗り換えることで月々の携帯電話料金を各段に安くできます。とても便利とは言え、通信料金が高いスマートフォンに不満をもっていませんか。

スマートフォンに入っているSIMカードを変えることで、月々の通信料金を大幅に下げてみましょう。
最近は、SIMロックが解除されるようになりましたから、お気に入りの機種のままで違うキャリアを使うこともできます。

家電量販店や通販サイトなどでSIMカードを購入できます。

かなり多くの企業が参入しているので、どこの企業にするかを考えてから決めましょう。



通話と通信、通信だけのプランというように種類が豊富です。


意外と通信だけでも十分だと思っている人は多いのではないでしょうか。

通信だけのプランにすれば、より一層節約できます。

月々の携帯電話料金が半額どころか3分の1やそれ以下になるかもしれません。

しかし、安いのは不安だと思う人も多いでしょう。

どうして安いのか、安かろう悪かろうでは困ってしまいます。

大手携帯キャリアの場合は、自前で基地局を作っていますし、かなり開発費に費用がかかります。

それが月々の携帯電話料金に反映されてしまうので料金が高くなります。

しかし、格安SIMを提供している会社は、大手携帯キャリアの通信網を借りているだけなので、通信網自体は大手携帯キャリアと全く同じですし、通話や通信の品質も全く一緒です。

つまり、自前の基地局などをもっていないので、開発費にお金を費やすことがない分、利用料金を引き下げることに成功したというわけです。

だから、決して安かろう悪かろうということはありません。

ただし、あまりにも格安SIMの参入業者が多いので、選ぶことが難しいかもしれません。



通販サイト大手や小売り大手、家電量販店などいろいろな企業が参入していますので、自分がすでによく利用している業者にすると良いかもしれません。

ポイントがたくさんつくこともありますし、月々の携帯電話料金だけではなく、他の固定費まで節約できることもあるでしょう。

どんな企業が格安SIMに参入しているのかを知ることで、月々の携帯電話料金を節約し、家計を楽にしませんか。



スマートフォンを使ってから家計が苦しくなった人は、格安SIMに変えてお金に余裕を持ちましょう。