SIMのシステムを理解して使おう

SIMのシステムを理解して使おう

格安SIMのテレビコマーシャルはかなり頻繁に流れていることでも格安スマホというのは人気があるのがわかります。

とにかく1人一台持ちの時代ですので、家族皆が持てば携帯電話料金はできるだけ節約したいと考えている方も多いのではないでしょうか。ドコモ、エーユー、ソフトバンクといったキャリアでの契約はシステムがきちんとしていますし、電波状況も良好、さらに速度も安定しているということもあり利用されている方は多いです。
しかし料金的な所で見た場合には、格安スマホは3分の1程度の料金で利用できるプロバイダもありますので、料金のことだけ考えれば格安SIMを使うのはおすすめです。

さて、ここでSIMという言葉が何度も出ていますが、なんとなくわかっているようでわからないという方はいるのではないでしょうか。SIMカードとは、電話番号を特定するための固有のID番号が記録された、携帯やスマートフォンが通信するために必要なICカードのことです。
今もしスマホや携帯を使っているのであれば、このカードは必ず入っています。
wifiモデルで自宅やwifi環境のあるところのみで使用できている端末の場合には挿入されていないかもしれません。



ちなみにタイプは3つあり、標準、ナノ、ミクロとあります。今はミクロという一番小さいサイズが主流となっていますが、対応機種はそれぞれ異なりますので購入する際にはどのSIMにすればよいかあらかじめ調べておきましょう。


サイトなどで簡単に調べることが出来ますし、もし端末を持っていてカードを購入するという場合には、プロバイダ会社で聞くこともできます。

SIMカードを使用する際には注意点があります。

一番重要なポイントとしては、SIMロック解除をするということです。SIMフリー端末といって、このロック解除作業が必要無い端末も出ています。

しかし、キャリアで販売されている機種のほとんどはロックされた状態になっていますので、ただカードを購入して入れるだけでは使うことが出来ません。



そのため、キャリア会社に持参してロック解除をしてもらうということが必要です。

料金は現段階では3000円で出来ます。

ロック解除をする、もしくはフリー端末を使用すれば格安SIMカードの利用も可能となります。プロバイダによって多彩なコースがたくさん準備されていますので、使用状況に合わせて選んでいくことができますし、もちろんキャリアの縛りも無くなりますので選択肢が増えます。



ロック解除をした際にはキャリアの保証などは外れる事がほとんどですのでその点は注意しましょう。

また契約解約する際には、2年契約などをしているケースが多く、途中で契約を解約する場合には料金が発生することになりますのでその点も辞める月を考慮していきましょう。

格安スマホにすることによってかなり毎月の料金を節約することが出来ますし、学生さんにもとても人気があるプランが豊富に出ています。